チャーシューの煮汁を使った油そばの作り方

油そば

こんにちは、yunaです。
このブログでは理系大学院卒の私が、科学的な視点から様々な料理のレシピを紹介していきます。 
今回はチャーシューの煮汁を使った油そばの作り方、レシピです。
ポイントはチャーシューの煮汁を使うことで、うまみのある油そばに仕上げることができます。

油そばのサイエンス

油そばのポイントは乳化です。
そうです、パスタと理屈はおんなじです。

油そばでは、たれ、チャーシューの煮汁と油が乳化することで麺に絡むコロイド溶液になります。

また、チャーシューの煮汁を用いることで、豚の旨みを活かした油そばに仕上がります。
この油そばのためにチャーシュー作りに挑戦してみる価値はあると思います。

スポンサーリンク

油そばの材料

中華麺 一玉120 g
チャーシューの煮汁 10 cc
チャーシューダレ 10 cc
ごま油 10 cc
ラー油 10 cc
ラード 10 g
オイスターソース 1 g

トッピング
チャーシュー お好きなだけ
味玉 お好きなだけ
ねぎ お好きなだけ

チャーシュー、煮汁、ラードはこのレシピのものを使用します。
ラードは煮汁を冷やすと表面に固まるので、それを分離してください。

チャーシューダレのレシピはコチラ。

トッピングはお好きなものをのせてください。
ネギの白い部分をトッピングする場合は、切った後しばらく水にさらしておくと辛味が抜けます。

油そばのレシピ

  1. 調味料をすべて混ぜ、電子レンジで30秒ほどあたためる。
  2. 中華麺を既定の時間茹でる。
  3. 茹で上がったらしっかりとお湯を切り、調味料としっかりと混ぜ合わせ乳化させる。
  4. トッピングをして完成。今日はこれで決まり。
油そば

とにかくしっかりと麺と調味料を混ぜ合わせてください。
調味料が白濁し、麺に絡むのを実感できるはずです。

トッピングに使った味玉のレシピはコチラ。

とろとろチャーシューを作った際には、是非煮汁を使って油そばを作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました