簡単チャーシューのたれの作り方

チャーシューたれ材料

このブログでは理系大学院卒の私が、科学的な視点から様々な料理のレシピを紹介していきます。
今回はチャーシューを漬け込む用のたれの作り方、レシピをご紹介いたします。
このたれはまとめて作っておくと便利です。
簡単にできていろいろな料理に使えるので、ぜひ作ってみてください。

チャーシューのたれの材料

醤油 2000 cc
砂糖 200 g
塩 50 g
うま味調味料 50 g
にんにく 4片 (20 g)
しょうが  20 g
酒 50 cc
ネギの青い部分 2本分

基本的に醤油だけでよいのですが、塩分濃度の濃いたれに仕上げるため塩を入れています。
甘みはみりんではなく砂糖で出して、酒、うま味調味料によりうま味をプラスしています。
うま味調味料は味の素でもグルエースでも何でもよいです。
ネギ、にんにく、しょうがなどの香味野菜は肉の臭み消しです。
ネギは青い部分がなければ白い部分でも構いません。白い部分は別の料理に使って、青い部分は冷凍してストックしておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

チャーシューのたれのレシピ

レシピというほどでもないですが、たれ作りは非常にシンプルで、すべての材料を火にかけアルコールを飛ばして終了です。

チャーシューたれ
チャーシューたれ

材料です。
すさまじい量です。
半分くらいで作ってもよいかもしれません。
あ、しょうがとにんにくは今回すりおろしにしてみました。

チャーシューたれ

全部混ぜて火にかけます。

チャーシューたれ

沸かしてアルコールを飛ばします。
アルコールが飛んだら(温度が100℃近くになったら)、火を止めて常温まで冷まして完成。今日はこれで決まり。

香味野菜が香るおいしいたれができました。
チャーシューを漬け込むのはもちろんですが、ラーメンや油そばのたれにも活用できます。
このたれを使って、これからいろいろなレシピを紹介したいと思います。
ぜひこのたれを作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました