当ブログについて

管理人

理系大学院修士卒の管理人です。
料理、お酒、音楽、旅行が好きです。

このブログは調理の「なぜ」を科学的に解説していこうというという思いで立ち上げました。
「料理は科学」とはよく言ったもので、ひとつの料理ができる間には様々な化学反応が起きており、この化学反応をコントロールすることでおいしい料理ができるのだと思います。

もちろん、このおいしさというものが食べる環境によって左右されるということも理解しています。
同じ料理をつくっても、おいしいと感じる人もいればまずいと感じる人もいる。
食材も収穫される時期や気候によってぶれが生じて、同じ食材を使っているのに味が違うということもありえます。

このような不確定性も、料理の魅力のひとつなのだと思います。
そして、サイエンスで理解できることであるように感じます。
味覚以外の感覚が情報を受容すると(お肉が焼ける音を聞いたり、匂いをかいだり)、おいしいと感じさせるようなホルモンが出ているのかもしれませんし、味細胞の数、分布の個人差には遺伝的な要因が影響しているのかもしれません。食材自体の味もその地域の地形や生息する生物の活動が影響しているでしょう。
どれもこれもサイエンスです。

このような範囲まで、このブログでカバーできるかどうかはわかりません。
ただ管理人の専門分野である物質科学的な側面からは、ある程度解説できます。
どんな反応がフライパンの中で起きているかが理解できれば、料理をすることがより一層楽しくなります。
料理が好きな方はサイエンスに興味をもち、サイエンスが好きな方は料理に挑戦してみようという気になってもらえたらこの上なくうれしいです。

著作権

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

免責事項

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

広告の配信について

理系飯は第三者配信の広告サービスGoogle Adsenseを利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookieを使用することがあります。
Cookieを無効にする設定およびGoogle Adsenseに関する詳細はここをご覧ください。

理系飯はAmazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって、紹介料を獲得できる手段の提供を目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookieを設定したりこれを認識したりする場合があります。

アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツールGoogle Analyticsを利用しています。
Google Analyticsはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

タイトルとURLをコピーしました